未来デザイン塾

お問い合わせはこちら

YUKINOの未来デザインブログ

食べないのに太る理由

健康デザイン 

≪あなたも大切な人も元気になる健康デザインブログ≫

ご覧いただきありがとうございます!未来デザイン塾講師のYUKINOです。

健康になりたい、いつまでも健康で美しくいたいという方、またご家族や身近な人を健康にしたい癒したいという方に、学校では教えてくれない身体や健康の知識やちょっとしたケアの方法などをご紹介していきます。

今まで聞いたことのないお話もあるかと思いますので、楽しみにしてくださいね☆

あなたもあなたの大切な人もどんどん元気になっていきましょう!

今回のテーマは「食べないのに太る理由」です。

実は食べると痩せる?

ダイエットをしている人から時々「食べてないのに太ってしまった。もうどうしていいかわからない。」というようなお話を聞きます。


カロリー制限をするダイエットをされていて、1回食べる量をすごく減らしたり、食事の回数を減らしたり、間食しないようにしているのでしょう。空腹や食べたいものを我慢して頑張っているのに、逆に太ってしまったらとてもショックですよね。頑張っても無理なんだ…ってダイエットを諦めてしまいそうですよね。


それはとてももったいないことです!なぜなら、実は食べても痩せるからです!


では、まず「なぜカロリーを取らないのに痩せないのか?」と思いますよね。普通は食べなかった分だけでも体重が減るはず!と思います。


食べないのに太る…というのは実は太るというより「むくんでいる」のです。簡単にいうと、食べ物はたまってないけど老廃物がたまっているのです。しかもその老廃物は…細胞にたまってるんですね!


私たちの身体は約37兆2000個の細胞から成り立っているそうです。以前は60兆個と言われていましたが最近の研究の結果、37兆2000個がまずます正確だと言われています。


その細胞一つ一つがカラダのいろいろな器官を作っています。骨や筋肉、脳や内臓、皮膚や毛髪などすべてが細胞からできていますから、細胞一つ一つが良い状態ならカラダの各器官も上手く働き、その結果元気なカラダになりますね!


その細胞をよい状態に保つには、細胞の活動に必要な水分と酸素、そして十分な栄養素が細胞にきちんと届けることです。私たちも何か仕事したりモノを作る時に、十分な材料と必要な道具があれば効率よく仕事を進められ、できあがりもよくなりますよね、材料が足りなかったり、道具が壊れていたりしてはまともに仕事ができないばかりか、ちゃんとしたものも作れません。


細胞も、同じです。なので、必要なものがきちんと届くようにするには、ちゃんと飲んだり呼吸したり食べたりしなくてはいけませんよね。


食べないと細胞が太る!?

つまり、「食べない」ということは、細胞にまともに仕事をさせない、物を作らせないことになり、更に出来の悪い細胞になってしまうんです。


それでは、悪い細胞ってどんな細胞でしょうか?


それは、老廃物をため込んでいる細胞です。


よい細胞は、自分で自分をきれいにする力があるので、細胞の中に余分なものをため込むことがなく細胞がいつもすっきり清潔でキレイでスマートです。これが、「オートファジー」という細胞の自浄作用です。


昨年ノーベル賞を受賞した大隈博士の受賞の理由は、この「オートファジー」を発見したことなんですね!つまり、世界的に認められた細胞の力なんですね!


良い細胞はこのオートファジーで常に自分をきれいに保っています。これを「オートファジーサイクル」と言って、実は新陳代謝のことです。


私たちも自分の部屋を掃除するときに、掃除機やぞうきんやモップ、洗剤やお水などがなければキレイに掃除できませんし、なおかつ自分が元気でやる気が起きなければもっと掃除できません。(苦笑)毎日きちんと掃除しようとしたら、ますます良い道具と元気が必要ですよね!


食べない、ということは、細胞が掃除する道具や洗剤を与えず、なおかつ細胞の元気がなくなる行為なんですね!そうすると、細胞の中の掃除ができずゴミ=老廃物が溜まっていき、だんだん細胞がふくらんでしまうんです!ちっちゃいちっちゃい細胞ですが、37兆2000個もあれば…その一つ一つがちょっと膨らんでも…結構なボリュームアップになります。怖いですよね!


まとめ

そうなんです。きちんと食べるということは、細胞を元気にして、尚且つ細胞自身をキレイでスマートにすることなんですね!細胞一つ一つがが元気でキレイでスマートなら、細胞からできている私たちの身体も元気でキレイでスマートになるんです!


そう考えると、「細胞を元気にキレイにスマートにするのがダイエット」ということになりますよね!そのためには、細胞に必要なものを口から入れて、細胞に確実に届けることです。


ですから、ダイエットして痩せたい!と思ったら、「食べない」ということは一番してはいけない行為です。


ダイエットしたいと思ったら、きちんと食事とお水を摂りましょう!


カラダのために何をしたらいいのか?をきちんと見極め、正しいダイエットをすることでより早く健康的に痩せることができます。


 


正しいカラダの仕組みを知れば、健康になるのも病気を防ぐのも簡単です。


ぜひ正しい判断のためのカラダの仕組みを知っていきましょう。


最後までお読みくださりありがとうございます。


ご質問や「こんなこと知りたい!」などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね!


ページトップへ戻る