未来デザイン塾

お問い合わせはこちら

YUKINOの未来デザインブログ

味覚は誰が決めている?

健康デザイン 

≪あなたも大切な人も元気になる健康デザイン塾ブログ≫

ご覧いただきありがとうございます!未来デザイン塾講師のYUKINOです。

こちらでは「健康デザイン塾」に関するお話をお伝えしていきます。<毎週水曜日更新!>

自分で健康になりたい、いつまでも健康で美しくいたいという方、またご家族や身近な人を健康にしたい癒したいという方に、学校では教えてくれない身体や健康の知識やちょっとしたケアの方法などをご紹介していきます。

今まで聞いたことのないお話もあるかと思いますので、楽しみにしてくださいね☆

あなたもあなたの大切な人もどんどん元気になっていきましょう!

 

今回のテーマは「味覚は誰が決めている?」です。

味覚は自分が決めている?

前回の「良薬は口に甘し?」でも書いたとおり、人は体調によって味覚が変わることがあります。疲れた時に甘いものが食べたい!とか、疲れすぎた時は脂っこいものは食べたくない、とかも全部体調のよって食べたいものが変わる例ですね!


そこでよく考えてみてください。では普段のあなたの好き嫌いはどうでしょう?普通は自分の意思で、自分の好き嫌いを決めていると思いますよね?でも、本当にそうでしょうか?


もしかしたら「あなたの普段の体調」があなたの味覚を決めている…のかもしれません!


実は私がそのことに気がついたのは、アメリカのあるリアリティ番組を見ていた時です。もう10年くらい前にWOWOWで観た「30Days」という番組でした。その「30Days」という番組は、最初その番組プロデューサーが自ら30日間マクドナルドだけを食べたらどうなるか…ということに挑戦した「スーパーサイズミー」という番組が発端で始まり、視聴者が30日間いつもと全く違う環境や物事の中で生活したらどうなるか、というリアリティードキュメンタリー番組でした。


その中で、大学生の娘の飲酒(当時アメリカの大学では毎日夜通し飲んでばか騒ぎする学生が普通だったらしく社会問題にもなっていたようです。)を戒めたい母親が30日飲酒をしたらどうなるか…という回がありました。母親も目的は自ら日常的に飲酒をして娘の現状を実体験すると同時に、飲酒する自分の姿を娘に見せて反省を促し飲酒をやめさせたい、ということだったように思います。


その家庭はアメリカの中流階級で郊外に一戸建てを持ち、その母親も普段から健康志向で野菜をたくさん摂る、パンはあまり食べない、飲酒も一切せず毎日の運動習慣があるという健全な家庭だったようです。


お酒を飲み始めただけで…

そして、母親の「30DAYS」が始まりました。飲酒の習慣がない人だったので、最初は3日に1日飲む量を決めて飲み始め、だんだん飲むタイミングや量を増やしていく…という感じでした。そのうち、いろいろな変化がありました。私は二日酔いで家事もできない…などは当たり前に起こることだと思っていましたが、そこで意外なことが起こっていました。母親の食べ物の嗜好が変わったというのです。それまではパンは食べない、野菜を食べるという食生活だったのが、ピザやフライドポテトなどが食べたくなり、二日酔いだからそれらも全部デリバリーでした。お酒も始めは義務的に飲んでいたのが、だんだん自分の意志で飲み始めるようになり酒量もどんどん増えていく…綺麗に整えられていた家の中は乱雑になり、家族全員見るからに不健康になっていきます。


確か30日になる前にドクターストップがかかり、アルコール依存症になる前に止めたと思いますが、そんな母親を見ても全く意に介さない娘で、母親の捨て身の挑戦も無意味だったように思いました。(苦笑)


しかし、私はそれで気が付きました!私たちの味覚は、私たちの意思で決めているんではなくカラダの状態が決めているんだと!


しかもカラダの状態は、何かを一つ変えただけで変化するんだと!


番組の母親は、週2回「お酒を飲む」という行為を増やしただけです。それだけで、野菜中心で運動好きな健康なカラダがジャンクフード好きのぐうたらで不健康なカラダになったんです。


逆にいえば、今体調の悪い人が何か一つ体いい食べ物を日常的に食べるようにすれば、それだけで体調が良くなっていく可能性がある!ということだと思いました。


まとめ

それを知ってから、お客様の体調やダイエットに関してもアドバイスに役立てていますが、確かにお水を飲むようにしただけ…でも体調が変わる方がたくさんいるので、かなり確証を得ています。


味覚を決めているのは、あなたの体調かもしれません。


あなたが、もし体に悪いものばかりが好きなのであれば、あなたの体調が悪いせいなのかもしれません。


もしそうなら、ダイエットしたくて甘いものや脂っこいものが止められない!という悩みも「我慢する」という方法ではなく、食べなくなるようにするのも簡単になりますね!


正しいカラダの仕組みを知れば、健康になるのも病気になるのを防ぐのも簡単です。


ぜひ正しい判断のための基準を知っていきましょう。


 


最後までお読みくださりありがとうございます。


ご質問や「こんなこと知りたい!」などがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね!


ページトップへ戻る